2021年9月18日

憧れの庭と便利な駐車場を作ろう!注文住宅なら安心で楽しい暮らしが手に入る!


セキュリティー対策万全の庭と駐車場を作るポイント

注文住宅であれば、希望する庭や駐車場を作ることも可能です。とは言え外構部分に関しては、防犯面で対策をしておくことが大切です。一戸建ての場合は特に、不審者が侵入しにくい庭やガレージを作ることが大切と言えます。セキュリティー対策の方法として、ガレージの下部分は砂利を敷いておくと良いでしょう。コンクリートよりも砂利のほうが、足音が分かりやすいです。万が一不審者がガレージから侵入しようとしたときも、砂利であれば足音を立てずに歩くことは難しいです。

また庭に関しては、不審者が身を潜めることができないような工夫が必要になってきます。庭造りの際には、高い塀や生垣を作ることは避けましょう。高い塀は不審者の絶好の隠れ場所となってしまいます。生垣や塀は低めに造って、庭全体が見渡せるようにすることも安全対策です。塀が低ければ空き巣も身を隠せませんし、住人も敷地を見渡すことができて安心です。

ガレージや庭の楽しい活用方法

ガレージや庭のスペースは、使い方次第で楽しみ方が増えます。広いガレージであれば、バーベキューを楽しむこともできるでしょう。庭にベンチを置いて、天気の良い日は読書をしたりティータイムを過ごしたりするのも良いものです。ペットがいる家は、ガレージや庭で遊ばせることもできます。勿論子供たちにとっても、走り回ることができて公園代わりになる場です。庭の木にハンモックをかけてお昼寝するのも、日頃の喧騒を忘れることができるのではないでしょうか。注文住宅であれば、ちょっとお出かけした気分になれる素敵な外の空間が実現します。

ウォークインクローゼットは、愛知の注文住宅で希望する方が多い設備です。人が入れるくらいの収納スペースがあるので、衣類はもちろんおもちゃなど色々な荷物を保管できるのが魅力です。

20代で注文住宅を建てるうえで大切なこと!?ライフスタイルを考慮した家づくりを Previous post 20代で注文住宅を建てるうえで大切なこと!?ライフスタイルを考慮した家づくりを
狭小住宅に住むことで得られるメリットとは何か? Next post 狭小住宅に住むことで得られるメリットとは何か?