2021年9月18日

業務内容との照らし合わせが重要!賃貸オフィス選びはここをチェック!


家賃や立地だけにこだわってはいけない

賃貸オフィス物件を選ぶ際、家賃や立地は非常に重要なポイントです。家賃は毎月の出費に直結する他、立地の良し悪しが業務の効率性に影響するのも事実です。しかし、家賃や立地は必ずしも最優先事項ではないのでこだわり過ぎるのもよくありません。賃貸オフィスは入居する会社の業務内容に適した作りであることを第一に考えて選ぶのが最適と言えるでしょう。

業務に必要な設備の有無を確認する

ひと口にオフィス業務と言っても必要な設備は業種ごとに異なります。特に来客への対応が必要な業種は専用のスペースが不可欠なので物件選びには十分に注意しなければいけません。駐車場の有無も利便性を左右するので複数の物件を比較する際は確認が不可欠です。OA機器やオフィス家具などが備え付けの場合は業務に必要な物であることを確認し、不要な場合は管理者に撤去してもらうことも快適に利用するための工夫です。

雑居ビル内にある物件選びのポイント

賃貸オフィスが雑居ビルにある場合は共有スペースの使い方にも気を配ります。エレベーターの有無や廊下、玄関ロビーの管理方法などを事前に確認していないと入居後のトラブルに発展するおそれがあります。共有スペースを長時間占有するなど、物件の使い方に問題があると契約更新ができない可能性もあるので入居規約の確認を忘れてはいけません。オフィスの利用に関して他の入居者との間にトラブルが発生した場合は自分だけで解決しようとはせず、必ず物件の管理者に相談します。入居者同士のトラブルに対して真摯な対応ができることが優良物件の決め手とも言えるので、事前に評判を確認しておくのも大切な心得です。

港区といえば都内でも人気のエリアです。仕事を始めるうえでも、港区で賃貸事務所を借りれば信頼も得られるでしょう。

注文住宅の間取りを決めるときに大事なこと Previous post 注文住宅の間取りを決めるときに大事なこと
こんなにあったの!?二世帯住宅で考えておきたいこと Next post こんなにあったの!?二世帯住宅で考えておきたいこと