2022年6月30日

注文住宅を建てる場合に事前に考慮したい!家族構成と間取り


家の間取りは意外に失敗したと感じることが多い!

注文住宅を建てた人に、家の間取りについてアンケートを取った結果、6割の人が満足という回答を出したものの、約4割の人が不満を感じていました。建売住宅に比べて注文住宅は建設費用が高くつくため、過去の失敗例などを知ったうえで、満足感が続く間取りを実現したいものです。

家の間取りに不満があると答えたコメントを見てみると、その多くは、実際に住み始めてから不満を感じるようになったことがわかります。例えば、家族で一緒に過ごすリビングを広くした分、キッチンスペースが狭くなり、毎日の家事がしにくくなるケースがあります。また、収納スペースをもっと取っておけばよかったと後悔している事例も見受けられます。さらに子供の人数が子供部屋の数と合わなくなり、部屋割りに苦労しているケースもあるようです。

どうすれば家族構成に見合った間取りにできるか

家は、実際に住んでみなければわからないことが多いものの、事前に検討しておくことで、家族構成に見合った間取りを実現する可能性が高くなります。その一つの点が、将来性を考えて、長期的に満足できるプランを家族みんなで考えることです。例えば、結婚して間もない夫婦であれば、これから何人子供をつくる計画かを考え、逆に子供が大きい世帯では、子供が独立したことを想定して、可変性のある家づくりをしておくことができるでしょう。さらに、キッチンやリビング、寝室や収納など、間取りを構成する各パーツのバランスを考えることも大切です。これらの点は、自分たちだけで考えるのではなく、専門家を交えて考慮すると、長い目で見た使いやすさを実現できます。

デザインが得意な会社や、自然素材にこだわった会社など、横浜には様々な特徴を持つ建築会社があるため、横浜の注文住宅を計画している場合はそれらの中から自分に合ったところを選ぶことができます。

子どもと一緒に暮らしやすい家に!家族構成によって間取りを決めよう Previous post 子どもと一緒に暮らしやすい家に!家族構成によって間取りを決めよう
どうすればいい?満足度が続く注文住宅の選び方 Next post どうすればいい?満足度が続く注文住宅の選び方